チェリスト渡辺靖子のブログ
<< 季節はずれの桜 | main | デュオ・リサイタル♪ >>
フェランド先生
EmmaFerrand
土曜のDUO CONCERTの打ち合わせにフェランド先生が滞在している都内のフラットを訪れました。先生の楽器はJ.S.バッハの組曲が書かれた頃にはおそらく25年が経っていただろうというオールド・チェロ。コダーイの始めを弾いてくれましたが、すばらしい音がします。
11日マスタークラスの受講曲が決まりました。
J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲 第5番、第6番の「プレリュード」、レーガー: 無伴奏チェロ組曲 第1番 より「フーガ」、ハイドン: チェロ協奏曲 ハ長調 です。中学生から大学の研究生まで4名が出演。今回は通訳としてがんばります!
Posted by : cocoaforest | - | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://cello.yasukowatanabe.com/trackback/406022